Botanical

【簡単】アガベ チタノタブルー抜き苗の発根管理~植え方まで(メネデール)

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

アガベ初心者のみなさん!

ネットやベアルート(輸入)などでアガベを購入した際に

アガベの抜き苗ってどう管理するの?

そのまま植えてもいいのかな?

このようにちゃんと成長してくれるのか心配になりませんか?

結論からいいますと、

抜き苗で来たアガベは、根を綺麗に処理してあげて水耕管理で発根を待つと確実に成長することを確認できます。

実際初めてアガベ チタノタブルーを購入してみて、水耕管理で無事発根を成功させました。

ズボラな方でも、予算600円くらいで簡単に発根させることができるので是非その方法をお教えします。

チタノタブルーに限らず他の種類のアガベでも使える方法ですので是非試してください。

今回の記事では、

  • 抜き苗アガベの発根管理の必要性
  • アガベの水耕方法
  • アガベの根の成長日記

について解説してきますので、是非読んでいってくださいね♪

スポンサーリンク

抜き苗アガベの発根管理

抜き苗

抜き苗とは、鉢から出し土を落とした状態で根が露出しています。

あなたの手元に届くまでの間、断水状態になります。

アガベは乾燥にとても強いのでこれくらいでは枯れたりしないのでご安心を!

アガベの根の処理

運搬中にカラカラになってしまった根(中がスカスカ)や、機能していない根(茶色)、

枯れている下葉は綺麗にカットしてあげることで、今後の根腐れ予防になります。

アガベの枯れる原因は、水のやりすぎ、排水性が悪い状態による根腐れが多い。

水耕管理のメリット

抜き苗で来たアガベは必ず水耕管理しないといけないということはないです。

アガベは強いのでそのまま処理をせずに土に植えても枯れることはなかなかないでしょう。

しかし水耕管理で、一度根をリセットすると白い新しい根が生えてきて

その株が生きていることを確認できるというメリットがあります。

そのまま土に植えてしまうと抜かないと発根を確認できないので、水耕がおすすめ!

アガベ抜き苗の発根管理【水耕】

準備物
  • ショットグラス(アガベの根だけ水につかればなんでもいい)
  • ペットボトル
  • ネデネール(ホムセンで600円くらい)
  • ハサミorカッター
  • ライター
アガベ 抜き苗

実験台となるアガベ チタノタブルー

こちらがメルカリで2500円で購入したアガベ チタノタブルーです。

いやぁかっこいいですね!棘の部分が焦げたような色しているのが特にお気に入り!

直径は10cmくらいの株になります。

根の処理

写真を撮り忘れたのですが、抜き苗で送られてきたこちらの株の根は、かなり成長していました。

しかし、カラカラに見えたので切ってみると根の中は、空洞で黒くなっていました。

3本くらいは、白くなっている根もありましたが、思い切って全部カットしました(笑)

あとは、下の方の葉は柔らかくなっておりシワシワで、今後戻ることがないので、めくって外していきます。

アガベ抜き苗

根を切る際は、カッターなどをライターで熱消毒してから行ってくださいね。

根が固いこともあるので切れ味がいい、剪定ばさみでするのがおすすめです。

ほとんど根元までカットしましたが、新しい根は、古い根の上の白い部分の脇目から出できますので安心してください。

水耕管理のやり方(メネデール使用)

次に水耕管理する水を作っていきます。

ただの水でもいいのですが、より早く発根を確認したい方は、メネデールを入れることを推奨します。

2Lのペットボトルに1Lの水を入れ、その中にメネデール10ml(キャップ1杯)をいれ100倍希釈

メネデール水を作っておくと便利です。

2L分作る方は、メネデールも倍の20ml入れてくださいね。

爽快ドラッグ
¥655 (2022/03/07 21:23時点 | 楽天市場調べ)

管理環境

  • ショットグラスにひたひたのメネデール水を入れ、水位は根が出始めるラインに合わせる
  • 水は腐るので、毎日交換
  • 根がない株に直射日光は、ダメ!風通しの良い日陰、または半日陰で管理

アガベ水耕管理の注意点と植替えタイミング

植替えタイミング

僕の場合は、ショットグラスの底まで根が達してからです。

水耕管理で根をある程度だしてから鉢植えに植えた後は、しばらくは水を多めにあげましょう。

なぜなら水耕管理で出た根は、水中で成長してきたからです。

徐々に土の環境に慣らしていくために一気に水をきらずに徐々に減らしていきましょう。

植物全体に言えますが、大きな変化を嫌います。

あと大株の場合は、あまり水耕管理が長いと徒長してしまうので、少し根がでると

すぐに鉢植えに植えても大丈夫です。

アガベの根の成長日記

発根管理2日目

アガベ発根
アガベ発根2

急に2日目から変化が見え始めました。

根の脇目から3本も根がでてきました。見た瞬間かなりホッとしました(笑)

発根管理3日目

アガベ発根3

発根管理4日目

アガベ発根4

3日目あたりから成長スピードが半端ない!

発根管理5日目

アガベ発根5

もうそこまで届きそう(笑)

ということで鉢植えに植えてみました。

植替え

アガベ伝市鉢
2021.8.19

こちらの植木鉢は伝市鉢といいます。

以前に窯にいってオーダーしていたものが出来たようなので取りに行ってきました。

サイズは、4号で下までオールブラックです。下穴も大きいためかなり水はけが良いです。

ですので多肉植物などに向いています。

伝市鉢に関しては、近いうちに更新しようと思います。

黒の石は、見た目をよくするために化粧石を敷いています。

アガベ チタノタブルーのその後

アガベ伝市鉢
2021.10.29

今年の成長期は、終わりましたが新葉は、3枚展開しました。着実にかっこよくなってきます。

まとめ

今回の記事では、

  • なぜ発根管理するの?
  • アガベの水耕方法
  • アガベの根の成長日記

について解説してきました。

僕みたいなズボラな性格でも、高価な植物でもあるアガベの発根管理に成功しました。

アガベの発根管理は、簡単でほぼ根は出るといわれていますが、高額な品種もあるので失敗は

避けたいところですよね。

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました