Coincheck(コインチェック)でビットコインを購入する方法

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは!

この記事を読んでいる人は仮想通貨(暗号資産)に興味あるけどどうやって買えばいいかわからない人が見ていることでしょう。

読者の悩み
  • 仮想通貨の取引所の開設ってめんどうだし。仮想通貨を買うってなんだか難しそう。
  • ビットコインを購入してみたい

仮想通貨の世界は、確かに難しいし危険もいっぱいあります!

そんな心配をされている方のために優しく仮想通貨の取引所の開設~BTC購入まで一緒に進めていきましょう。

仮想通貨を購入するには、株を証券会社で購入するのと同じように仮想通貨取引所で購入します。

仮想通貨取引所は、国内にもたくさん存在しており正直どれもどんぐりの背くらべです。
有名な仮想通貨(BTC、ETH)などは基本的にどこでも購入できますが、違うのは手数料くらいです。

コインチェック

ビットコインやイーサリアムの価格が落ち着いている今、CoinCheckが大人気!

コインチェックの特徴

・多くの取引手数料が無料!

・国内でも種類豊富な18種類の仮想通貨が取引可能!

・ダウンロード数、国内No.1(※)のアプリは使いやすいと話題!

などなど。

※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak

必要な要素がしっかり揃っているCoinCheckが一番おすすめです!

仮想通貨取引所Coincheckの特徴

  • 国内仮想通貨取引所アプリのダウンロード数No.1
    「※ 対象:国内の暗号資産取引アプリ、データ協力:AppTweak」
  • セキュリティが強固(コールドウォレットとホットウォレットを使用)
  • 仮想通貨の取扱通貨数は17種類
  • スマホアプリがシンプルで直感的、初心者でも見やすい
  • すべての銘柄の価格をウィジェットで一覧確認できる
  • 取引所の手数料無料

国内で一番使用されている信頼できる仮想通貨取引所といえるでしょう。

マネックスグループは22日、暗号資産(仮想通貨)交換業を手がける子会社コインチェック(東京・渋谷)を米ナスダック市場に上場させると発表した。特別買収目的会社(SPAC)との統合を通じて2022年中に上場する計画で、実現すれば日本の仮想通貨交換業者では初となる。人材獲得や提携先を確保し、米欧など海外展開を視野に入れる。

引用:日本経済新聞 マネックスG、コインチェック上場へ 米国のSPACで

2022年中にナスダック市場にも上場することを決めています。

今回の記事では、

  • Coincheckの会員登録
  • 仮想通貨を購入する
  • 仮想通貨の2つの購入方法

について解説していきたいと思います。

本記事は、投資を推奨する記事ではありません。仮想通貨の購入は、自己責任でお願いします。

目次

Coincheck(コインチェック)の会員登録

コインチェック(Coincheck)は2014年8月にサービスが開始された日本の仮想通貨業者です。

Coincheckで口座開設

Coincheckで会員登録しましょう。

  • アカウント登録
  • 本人確認
  • 必要情報の入力
  • 本人確認の提出
  • 本人確認書類の撮影
本人確認
本人確認

本人確認が完了しますとすべてのサービスが使えるようになるのでしばらく待ちましょう。

当日~3日程度かかる場合があります。

2段階認証の設定

Jacoblog

なくてもいいけどあった方がいいのが2段階認証なんだね!

このままでの使用可能ですが、更にセキュリティを高めるために2段階認証の設定をしておくことをおすすめしてします。

アプリ版で『アカウント』→『設定』→『2段階認証設定』

Google Authenticatorをまだインストールしていない方は下記からインストールしておきましょう。

Android版ですとGoogle 認証システムという名前になります。

Google Authenticator
Google Authenticator
posted withアプリーチ
コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定

『設定する』をクリックするとメールアドレスにリンクが送られてくるのでクリックします。

コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定

1.Google Authenticator 右下の『+』ボタンを押します。そしてQRコードを読み込みます。

コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定

QRコード読み込みする場合は、PCなど別のデバイスでメールを開いてください。

スマホ1台でする場合は、セットアップキーの入力で設定します。

2.セットアップキーをメモして保管しておく。

3. 生年月日の入力

4. アプリで生成された6桁のコードを入力。

コインチェックの6ケタコードは、常に変わりますので素早く入力します。

コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定
コインチェック2段階認証の設定

これで設定完了です。

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨を購入する

コインチェックで仮想通貨を購入する流れはこんな感じです。
今回は、デジタルゴールドともいわれているビットコイン(BTC)で説明していきます。

  1. コインチェックにログイン
  2. 日本円を入金する
  3. BTCを購入する
  4. ウォレットに保存

日本円を入金する

コインチェックに日本円を入金
コインチェックに日本円を入金

『ウォレット』から日本円を選択します。

コインチェックに日本円を入金
コインチェックに日本円を入金

入金を選択。

コインチェックに日本円を入金方法を選択
コインチェックに日本円を入金方法を選択

入金方法を選択します。今回は、銀行入金で住信SBIネット銀行の口座を選択します。

コインチェックに日本円を入金方法を選択
コインチェックに日本円を入金方法を選択

そうしますと、口座名、口座名義があなたになっていることを確認します。

あなたの普段使いの銀行→住信SBIネット銀行のコインチェック口座へ振り込み

これでコインチェックに日本円が入金されます。

BTCを購入する

日本円が入金されたことを確認できましたら続いてビットコインを購入していきます。

販売所で購入する

コインチェック販売所
コインチェック販売所

販売所で購入する場合は、『販売所』を選択すると購入可能な仮想通貨のリストとチャートが出てきます。

コインチェック販売所で購入
コインチェック販売所で購入

ビットコインを選択し、日本円でいくら購入するかを入力し購入ボタンを押すと完了です。

最低購入価格は、500円以上です。

取引所で購入する

続いて取引所での購入方法を説明します。こちらの方が少し手間ですが手数料無料で安く買える可能性もあります。

コインチェック取引所で購入
コインチェック取引所で購入

『アカウント』→『FAQ/ 問い合わせ』を選択。

コインチェック取引所で購入
コインチェック取引所で購入

下の方に行くとビットコイン取引所があるのでクリックするとサイトが切り替わります。

コインチェック取引所で購入

現物取引で、BTCを選択します。

コインチェック取引所で購入
コインチェック取引所で購入
  • レート 購入したいBTCの価格 現在は、1BTC=約500万円
  • 注文量 どれだけほしいか 0.005BTC~購入可能
  • 概算  日本円でいくら必要になるか

現在のBTCの価格を見る

レートと注文量を入力すれば、自動で日本円は計算されます。

1BTC=490万円に下がった時に0.005BTC欲しい場合

レート 4900000(1BTC当たりの価格)
注文量 0.005BTC

概算は、24500円となります。

約定履歴の確認
約定履歴の確認

約定された取引は、約定履歴で確認可能です。

注文を取り消す場合

注文を取り消す
注文を取り消す

注文を取り消す方法は、約定する前であればキャンセル可能です。

何故隠れているんだと思いますが、右へスクロールするとキャンセルボタンが出てきます。

仮想通貨の2つの購入方法

販売所と取引所どちらでも仮想通貨を購入できるが、2つには異なる点がいくつかあります。

販売所と取引所の違い

販売所

  • 個人とコインチェックの売買
  • すぐに買える
  • 銘柄数が多い(17銘柄)
  • 手数料が発生

取引所

  • 個人と個人の売買
  • 指値で安く買える
  • BTC・LSK・OMG・ETC・MONA・PLTのみ取引可能
  • 手数料無料

それぞれメリデメがあるわけですが、BTCを購入するなら取引所ETHを購入するなら販売所といった感じで使い分ける必要があります。

Coincheckで口座開設

まとめ

今回の記事では、

  • Coincheckの会員登録
  • 仮想通貨を購入する
  • 仮想通貨の2つの購入方法

について解説してきました。

仮想通貨を触るうえで国内の取引所は、1つはもっておいたほうが賢明かと思われます。

今回は、初心者の方は最低限は知っておいてほしいいコインチェックでの操作について解説してきました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。では

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

X2E‐DAOのadmin/公認ブロガー/ブログコンテスト主催/CryptoNaviライターをさせていただいておりますジェイコです。
NFTに関するブログで発信していきます。
近い将来的には、DAOでブログ運営を開始します。
【MHS Opensea】https://opensea.io/ja/assets/ethereum/0x5b7a317a300699531ca4673473b84b6a7cbbc294/5032

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次