CryptoNFT

【NinjaDAO】Crypto検定でNFTがエラーで受け取れない時にすること

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!jacobです。

NinjaDAOのCrypto検定の初級に合格できた方は、

NFTの受け取り方がわからない。やばい

手順が分かればなー。

検定の内容よりNFT受け取りの方が難しくない?

エラーがでてどうしようもないよー。

こんな風に悩んではいませんか?

結論から言いますと。NFTを無事GETするまでがクリプト検定なのではないかと僕は思っています。

理由は、NFTを受け取るまでに

  • MetaMask
  • 国内仮想通貨取引所の開設
  • MATICへSWAP
  • Polygonscanでトランザクションの確認

など色々触ってみることで慣れることことができます。

しかし、この記事の通りにしてもうまくいかないこともあるのでNinjaDAO内で見たトラブルも少しピックアップしたので参考にしてくれると嬉しいです。

今回の記事では、

  • CryptoNinja Crypto検定とは
  • CryptoNinjaで無料NFTを受け取る方法
  • 初級NFTをGETするとNinjaDAO限定チャンネルも見ることができる
  • エラーが出てNFTを受け取れない時

について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

CryptoNinja Crypto検定とは

あの有名な『イケハヤ氏』が運営する自律分散コミュニティ『NinjaDAO』で受けることができるCryptoに関する検定です。

出題内容は、

法律、セキュリティ、暗号資産、ブロックチェーン、NFT、DeFi

これらが中心で、普通にテレビだけを見ている生活をしている人は一切かかわることのないジャンルなので新鮮で面白いです。

初級、中級、上級(未公開)の3つのレベルがあり、12問中8点以上の正解で合格することができます。

Crypto検定を受けるメリットは?
  • 無料で受験できてCryptoに関する知識が深まる
  • Crypto検定は、何度でも受験可能
  • NFT(合格証明)が無料でもらえる

Crypto検定初級の解説はこちら↓

CryptoNinja:Cypto検定で無料NFTを受け取る方法

NFTを受け取れる条件
  1. 受け取りにガス代(手数料)としてMATICを数円用意する
  2. Crypto検定にWalletを接続した状態で初級に合格する

Cryto検定の初級は勉強すればすぐに合格することができますが、そのあとのNFTを受けとる手順がCrypyo未経験の方に難易度が高いかもしれません

特に、ガス代としてMATICを用意するところが難しかったりします。

では、順番に見ていきましょう。

MetaMaskをまだインストールしていない方はこちら↓

1.受け取りにガス代(手数料)としてMATICを数円用意する

※受験料・NFTは無料ですが、NFT受け取り時のガス代(MATIC)のみ必要なので先に用意しておきましょう。

MATICを手に入れる流れ
  1. 国内仮想通貨取引所でETHを購入
  2. MetaMaskへETHを送金
  3. DFYNでMATICにSWAPする

MATICを取り扱うにはMetaMaskにPolygonネットワークを追加する必要があります。

ガス代なしでSWAPする方法については下記を参照してください。

記事内では、USDCをMATICに変更していますが、ETHからMATICでも同じです。

DFYNでSWAP
DFYNでSWAP 

DFYNでETH(WETH)からMATICへSWAPするとガス代なしでSWAPすることができますよ。

ちなみにガス代に必要なMATICは、0.000321MATICでした。日本円にすると1円以下なので凄く安いです。

2.Crypto検定にWalletを接続した状態で初級に合格する

CryptoNinja Crypto検定はこちら

Crypto検定でMetaMaskと連携する
Crypto検定でMetaMaskと連携する

Crypto検定の初級は、MetaMaskに連携することなく受験することは可能ですが、

連携した状態で合格しないとNFTを受け取ることができないので注意してください。

再受験は、1日後に可能。連携なし場合何度でも受験可能です。

MetaMask接続で検定をはじめるボタンが有効に
MetaMask接続で検定をはじめるボタンが有効に

MetaMaskに連携しますと『検定を始める』のボタンが有効になります。

Crypto検定合格
Crypto検定合格

8/12点以上で合格となります。

NFTは、合格直後には受け取ることができません。2〜3日後には「Project Galaxy」から受け取れるようになりますので、時間を置いてアクセスしてみてください。

Project Galaxyに移動

Walletを接続していない場合は、『connect wallet』がでてきますので接続します。

合格した級のNFTのClaimが押せるようになるのでクリック。

合格したらClaimが押せるように
合格したらClaimが押せるように
トランザクションが開始される
トランザクションが開始される
My NFTに追加される
My NFTに追加される

30秒ほどでトランザクションが完了し、Project Galaxy内のMy NFTのページに取得したNFTが表示されます。

NFTをゲットしたらMetaMaskで表示できるようにして友達へ自慢しましょう。

初級NFTをGETするとNinjaDAO限定チャンネルも見ることができる

初級NFTを付与されしばらくたつと、NinjaDAO内の『Crypto univ』チャンネルへ入ることが許可されます。

Crypto univでは、名前の通り仮想通貨系の大学なのでNFT・DeFi・WEB3.0について日本の最先端事情に触れることができるので興味ある方は必見ですよ!
『collabland-join』を選択
『collabland-join』を選択

NinjaDAOの上のほうにある『collabland-join』を選択

『connect wallet』をクリック
『connect wallet』をクリック

『connect wallet』をクリックすると

collablandのサイトへ移動しこちらでもWalletを接続します。

collablandのサイトへ移動しこちらでもWalletを接続します。
collablandのサイトへ移動しこちらでもWalletを接続します。
接続完了
接続完了

接続完了。

次にNinjaDAOのDicordへ戻ると『Crypto univ』のチャンネルが増えているのが分かります。

Crypto univに入れるように
Crypto univに入れるように

Cryto検定:エラーが出てNFTを受け取れない時

上記で説明した流れでNFTは入手することができるはずですが、

全然うまくいかない

流れ通りにしてもエラーがでるんだけど

こんな方のためにNinjaDAO内で見かけたトラブルと対処法を素人なりにまとめてみたので是非参考してみてください。

大抵は、

上手いかない理由
  • MATICを持っていない
  • MetaMaskのPolygonネットワークに切り替えていない
  • そもそもWalletを接続していない
  • Polygonが混雑していて時間がかかる

これらがうまいかない理由として挙げられます。

実際にNinjaDAO内で見かけたトラブルとその対処を見ていきましょう。

claim押せない

ウォレットの接続しなおすorMetaMaskのアップデートを行ってみましょう。

Claim押してもくるくる回って進まない

Claimを押しても先に進まない
Claimを押しても先に進まない

claimを押してもずっとくるくる回って先に進めないことがあるようです。

原因は、Polygonの不調?

Polygonの不調の場合はどうしようもないので数日待つか何度もやりなおすしかありません。

エラー Null is not an object →一度ウォレットを切って接続しなおす 

null is not an object(evaluating'i.platformFee')
null is not an object(evaluating’i.platformFee’)

Claimを押すと

null is not an object(evaluating'i.platformFee')
nullはオブジェクトではありません(評価:'i.platformFee')

一度ウォレットを切って接続しなおす。接続不良が原因かも

Claimを押すとエラーが出る 

Contranct fee information is temporarily unavailable,please try again later or contact our support.
Contranct fee information is temporarily unavailable,please try again later or contact our support.
Contranct fee information is temporarily unavailable,please try again later or contact our support.
この情報は一時的に利用できません。しばらくしてから再度ご確認いただくか、弊社サポートまでお問い合わせください。

と出ていますが、Polygonが混雑していてしばらく待ってから再度確認するか、MATICが足りていない場合に出るようです。

GalaxyでMy NFTsに表示されない→ 時間の問題

Crypto検定に合格し、Claimを押すと以下の画面が表示され、

30秒後にMy NFTという場所にNFTがは表示されるようになるはずですが、すぐには表示されないことがあります。

これもまた混雑してるとのことなので数日待ってみましょう。

または、トランザクションが失敗している可能性があるのでPolygonscanを確認しましょう。

Claimしトランザクションが送信されたと表示されるものNFTを受け取れない

ガス代は、足りているのになんでだろう。

まず、送信が成功か失敗かを確認するためにPolygonscanを見に行きましょう。

意味わからない用語がたくさん出てきますが、全部は理解できなくても大丈夫です。

PolygonScan URL:https://polygonscan.com/

Polygonscanの見方が分からない』、『詳しく知りたい』という人は、こちらの記事を参照してください。

Etherscanの内容ですがほぼ同じです。

Polygonscanでトランザクションの確認
Polygonscanでトランザクションの確認

Transactionのタブをクリックしますといままでの取引が表示されます。

上から2段目に『Claim(請求)』があるのでTxn Hash(トランザクションのID)をクリックします。

トランザクションの詳細
トランザクションの詳細

わかりやすく日本語翻訳にしてますが、ステータスが『成功』になっていればOKです。

『このTxnHashを見つけることができません。』『失敗』『保留』などの表示がされる場合は、トランザクションがうまくいっていない可能性があります。

保留の場合は、一度キャンセルしてガス代を上げましょう。

大抵Polygonが混雑しているのが原因です。
対処としては、ガス代をあげるくらいしかありません。

Twitterでもこのようにガス代をあげたらつまりにくいという報告があがっていますので、ガス代をケチらずにあげればうまくいくと思われます。

MetaMaskでガス代を上げる
MetaMaskでガス代を上げる

メタマスク画像にある「編集」を押す → ガス代を「高」に変えましょう。

まとめ

今回の記事では、

  • CryptoNinja Crypto検定とは
  • CryptoNinjaで無料NFTを受け取る方法
  • 初級NFTをGETするとNinjaDAO限定チャンネルも見ることができる
  • エラーが出てNFTを受け取れない時

について解説していきたいと思います。

やはりNFTを受け取る作業が初心者には一番厳しいことがわかりましたね。

慣れない作業なので難しいのは当たり前なので少しずつ慣れていく必要があります。

それを教えてくれたのは、Crypto検定なのではないかと思っています。

この記事でみなさんもうまくNFTを手に入れることができたらいいですね。では!

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました