雑記

【自重のみ】ブーストアスリートでおすすめな腕立て+腹筋+脚セット

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

突然ですが、僕は、コロナ禍でトレーニングジムを退会後自宅で筋トレするようになりました。

Youtubeで色々探した結果トレーニング動画を筋トレ系Youtuberとして有名なメトロンブログさんが筋トレ動画を発信している

「BOOST ATHLETES」という筋トレ専門チャンネルを見つけ、普段からお世話になっています。

僕は、筋トレが大好きという訳ではないけども、体はいつも鍛えられている状態をキープしていたと思い筋トレ動画でトレーニングさせていただいています。

みなさんの中にもそういう方は多いと思いますが。悩みとしてよくあるのが、

実際筋トレって続かないしなぁ。

毎日は、きついから2.3日に1回でいいよ。

メトロンさんの筋トレ動画って各部位で分けてもたくさんあるしどれが結局いいの?

こんな風に悩んではいませんか?

今回の記事では、

  • ブーストアスリートおすすめ腕立てセット
  • ブーストアスリートおすすめ腹筋セット
  • ブーストアスリートおすすめ脚セット
  • 筋トレ初心者の悩み

についてご紹介させていただきます。

初めてブーストアスリートを見る方は、動画の数が多くてどれがおすすめなのかわからないと思うので厳選してみました。

スポンサーリンク

ブーストアスリートおすすめ腕立てセット

ゆっくりが史上最強に効くセット

このトレーニングは、2年くらいメトロンさんの動画みていますが、一番きついそして効くかもしれない。

Youtubeのコメント欄でもみなさん口をそろえて「過去最高にきつい!」

4種目目のUPPERが個人的には、一番きついところだと思います。戻ってこれなくなる(笑)

6種目目のWIDEもかなり効きます。こんな効くWIDEしたことない(笑)

なんとこの動画、最後まで見ているともう一回同じセットを繰り返してるではありませんか!

物足りない方は、2セット目までいいてみてください!

変速トレーニングなので、スピードアップ、スローダウン、ストップを繰り返すのですごく効きます。

いままで自分が速さで誤魔化していたんだと気づくことができますよ。

胸と肩を20分で追い込むセット

5kgか10㎏のダンベルがあり、ベンチもある方は、是非試してもらいたい20分セット。

解説を飛ばさずにするといい休憩時間になり、久しぶりにトレーニングする人でもできます。

上の変速トレーニングがアップされるまでは、僕はずっとこればっかりしてました。

ブーストアスリートおすすめ腹筋セット

ゆっくりな腹筋で効かすセット

こちらもハワイ素晴らしい景色をバックに撮影された動画で、4分と短い時間で腹筋を鍛えれる。

こちらのメニューもスローなメニュー(Russian TwistやBycicle)があり、ゆっくりしっかり効くので

これまた速さで誤魔化していたところまで聞かせる事ができます。

ゆっくりトレーニングやばすぎる(笑)

初心者におすすめ腹筋セット

こちらの腹筋動画は、1週間毎日メトロンさんと腹筋していくセットで5日間ありますが、1日目が意外と一番効くと個人的には思います。

このメニューなら初心者や久しぶりにトレーニングするかたでもこなせると思います。

横腹を重点的に鍛えるセット

おなか周りに浮き輪ができてきた人は、是非このメニューで贅肉を落としてください。

横腹中心のメニューです。

あまりきつくはないので、初心者でも始めやすいですよ!

ブーストアスリートおすすめ脚セット

中上級向けHIT

ハワイのワイキキで撮影している動画ですが、そんなことどうでもよくなるほどきついです。(笑)

個人的には、1週目のジャンピングスクワットからのホールドの30秒がめちゃくちゃ長くきつく感じます!

あとJUMPING LUNGは、筋肉痛の原因だと思ってます(笑)

ハムストリング専用セット

ハムストリング(太ももの裏)を自重で鍛える動画って少なくないですか

これをやってみてください。すぐに吊りそうになるはずですから(笑)

タオルと床(フローリングがあればできるセットメニューです。

筋トレ初心者の悩み

最後に、筋トレ初心者のみなさん、家でトレーニングするうえでこんな悩みはありませんか?

賃貸だから下の階への音がきになってジャンプ系トレがしにくいなー

腹筋で背中が痛くなったり、膝や肘が痛くなるんよねー

そんなあなたは、筋トレマットを購入しましょう。

大体4000円くらい出せばいいものを買えますし長い間使えますよ。

ちなみにメトロンさんが使っているこの筋トレマットは、Amazonで購入することができますよ!

分厚さも1cmと1.5cmから選べますし、幅90cm、長さ185cmと大抵の人に合うサイズとなっています。

結構分厚いので、膝は痛くなりませんし、ジャンプしても衝撃を吸収してくれるので賃貸でも問題ないかと思います。

まとめ

今回の記事では、

  • ブーストアスリートおすすめ腕立てセット
  • ブーストアスリートおすすめ腹筋セット
  • ブーストアスリートおすすめ脚セット
  • 筋トレ初心者の悩み

について解説させていただきました。

ブーストアスリートのセット動画は、たくさんありどれを選べばいいかわからない方に向けて
厳選してみました。

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました