ガジェット

【Kyash】同棲カップルの共同財布をキャッシュレス化!

カップルの共同財布をキャッシュレス化
スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

同棲カップルや結婚生活において、お金の問題は避けて通れませんよね。

今回は、お互い正社員として働いている者同士にありがちな、夫婦財布別々パターンに使えるツールをご紹介します。

最近は、キャッシュレス化が進み現金を下ろすためにATMに行くこともかなり減りましたよね。

それにも関わらず、共通のお金は、いまだに現金でやり取りしてはいませんか?

悩む猫
悩む猫

自分の小遣いや昼ご飯はすべてキャッシュレスなのに、夫婦共通のお金は

いまだに現金でめんどくさいなぁ。

共通のお金もキャッシュレスでしないと時代遅れ感が半端じゃない。

同棲だと家族ではないので家族カードがつくれない。

こんな風に悩んではいませんか?

結論から言いますと

実際この記事を書いている僕自身もパートナーと一緒に住むうえで、いい方法はないかと思い色々調べた結果、「Kyash」という決済サービスにたどり着きました。

Kyashを使用すれば、カップルの共同財布をキャッシュレスにすることが可能となりました。

今回の記事では、

  • 「Kyash」って?
  • 同棲カップルの味方 Kyashの共通口座
  • 【同棲カップル】kyashの共通口座管理にするメリット
  • 【同棲カップル】kyashの共通口座管理にするデメリット
  • 同棲カップルが実際に「kyash」を3ヶ月使ってみた本音
  • Kyash運用ルールの例
  • キャッシュレス決済に対応していない店で決済した場合

について解説していきたいと思います。

おすすめのポイ活

スポンサーリンク

「Kyash」って?

株式会社Kyashが提供するアプリ「Kyash」をインストールすると誰でもすぐにVisaカードを発行でき、銀行口座やクレジットカード、デビットカードをアプリに登録すると、Visaオンライン加盟店でお買い物ができます。Apple PayやGoogle Payにも対応しており、QUICPay+加盟店でも非接触決済が可能です。
「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」を発行すると実店舗での利用が可能となります。カードの利用限度額上限や利用可能場所をカスタマイズでき、タッチ決済やICチップによるサインレス決済も可能になります。

Kyash
Kyash
開発元:Kyash
posted withアプリーチ

Kyashの特徴

  • 審査・書類不要
  • カードを無料発行(バーチャルのみ)
  • 無料ですぐに作れる共同の口座

審査がすごく早いのはいいですし、Kyash Cardなら最大1%ポイント*還元で特に普通のカードと大差ないが、唯一無二な特徴がある。それが共通口座です。これがかなり使える。

同棲カップルの味方 kyashの共通口座

家族や友人、サークルや習い事などのコミュニティで仮想の口座を作り、クレジット決済ができ、会計管理にも使える唯一無二に決済サービスになります。

友人や家族をオーナー(作成者)が招待することができ、最大100名まで参加可能です。

全員が、好きに入出金できますので、管理は大丈夫?と思いますけど

共通口座から決済を行った場合、他の人にも通知が行きますし、家計簿にも登録されるのでみんなで把握することができます。

Apple PayやGoogle Pay(QUICPay+)に登録してスマホ非接触決済にも使える

リアルカード(有料)を別途で発行すれば、VISAタッチ決済も可能です。

身分証と写真のみで簡単登録
履歴を確認可能
他人の入出金を確認できる

【同棲カップル】 kyashの共通口座管理にするメリット

共通の財布を持たなくても良い

共通の財布を現金で管理する場合は、共通の財布をもって買い物にいかないといけません。
後で建て替える場合も、数円単位までのおつりがない場合は、ずさんな管理になること間違いないです。

キャッシュレスで共通の財布を運用することでいつでもどこでもスマホさえあれば決済や出金、入金ができます。

お互いがいつどこでお金を使ったかわかる

Kyashの共通口座でキャッシュレス決済した場合は、パートナーにいくら使用したかの通知が行くようになっていますのでお互いで情報を共有できるメリットがあります。

お金のことで揉めることもすくなくなりそうですね。

建て替えしなくてもよい

例えば、共働きの場合、月3万円づつ共通の財布の入れた場合、その財布は、どちらが持つのでしょうか。奥さんがスーパーで買い物に行くことが、多いから奥さんがもつのでしょうか。

旦那さんが仕事帰りに、買い物した分は後で建て替えなければいけないため、めちゃくちゃめんどくさいと思います。

それも共通口座では、どちらが買い物をしても同じ共通口座から引き落とされるのでその必要がない。

家族カードが作れなくてもOK

共通の銀行口座を作って支払う場合、クレジットカードは、自分の名義でないと使えないし、籍を入れていない同棲段階では、家族カードも作ることは、できないがその悩みを解決してくれる。

毎日の買い物でポイントがたまる

Kyashのポイントは1%還元なので、普段から使っているカードと2重どりできます。

家計簿アプリにで把握できる

これが素晴らしいのですが、Kyashは、家計簿アプリ「マネーフォワードMe」に連携できるため、いくらあるか一括管理ができる。

マネーフォワード
マネーフォワード
開発元:Money Forward, Inc.
posted withアプリーチ

【同棲カップル】kyashの共通口座管理にするデメリット

キャッシュレス決済ができない店は、使えない

できるだけ行きたくないが、キャッシュレス決済ができない小さいお店などは、いまだにたくさんあります。

仕方なくそういったお店で、お金を支払い際に、kyashの共通口座に入れたお金を使えないので、そこは現金でやり過ごさなければならない。

同棲カップルが実際に「Kyash」を3ヶ月使ってみた本音

悩む猫
悩む猫

実際使ってみてKyashってどうなの?

導入するのがまずめんどくさいんだけど

僕は、ATMでお金をおろす方がめんどうだし
今どき現金でやりとりの方がめんどくさいんだけどね。

実際kyashを使ってよかったところ

kyash自体はすごく便利で、お互いがいつ共通のお金で買い物をしたのかわかるので便利です。

リアルタイムで、いくらの買い物をしたのかプッシュ通知が来ますので監視されている感じにはなりますが(笑)

あとは、現金なら嫌がられること間違いなしの1円単位までの請求も気にすることもないのでいいですね。

kyashのイマイチなところ

kyashは、家計簿管理もカテゴリーごとに分けてくれるのだろうと思っていたのですが、

ウチでは、基本QuicPay払いのみですが、履歴を見ても金額のみで何に使ったのかわかりません。

カテゴリーに振り分けてほしかったな・・

というのが本音です。

どこのお店でいくら払ったかクレジットカードみたいに分かればいいなと思いました。

同棲カップルのKyash運用ルールの例

現在半年ほどキャッシュレスで生活費をやりくりしているカップルのルールをご紹介したいと思います。
私たちは、現在2人とも同じ職場で正社員で働いているのでぼぼ折半で生活費を払っています。

ざっくりいうと私が家賃手当を職場からもらっているので家賃担当、彼女が食費、水道光熱費を担当しています。

Kyashのルール
  • 月頭に4万円彼女側が生活費共通口座に入金
  • 家賃は、手当を引いた実質4万円を彼氏が負担 外食用共通口座に1万円入金
  • 食費や共通の出費は、基本QuiqPayで支払い
  • 現金のみの支払いの場合は、どちらかが立て替えて生活費共通口座から個人口座へ移動させる

当然ですが、個人の趣味などの出費は、Kyashを使用せず個別で支払いをします。

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら

キャッシュレス決済に対応していない店で決済した場合

キャッシュレスに対応していないとKYASHは使えないので、現金で払った分を共通口座から個人口座に移動させています。

これで現金精算しなくてよくなります。

まとめ

今回の記事では、

  • 「Kyash」って?
  • 同棲カップルの味方 Kyashの共通口座
  • 【同棲カップル】kyashの共通口座管理にするメリット
  • 【同棲カップル】kyashの共通口座管理にするデメリット
  • 同棲カップルが実際に「kyash」を3ヶ月使ってみた本音

について解説してきました。

結局Kyashの共通口座が簡単につくれて、家族以外の友人、恋人、サークルのなかで共通口座を作れますよ!っていう話です。

いままでなかったようなサービスが、2021年5月から使用可能となっていますので、これから同棲される方でキャッシュレスで管理したいよーっていう方などに特におすすめです。

Kyash
Kyash
開発元:Kyash
posted withアプリーチ

【追記】

お金のことを全体的にもっと学びたい方のためのおすすめの本は、リベラルアーツ大学 学長の
『お金の大学』が一番入りやすいです。まだ持っていない人は絶対購入するべきです。

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました