Crypto

スマホでできる!Metamask(メタマスク)にNFTを追加する方法

NFTをリアルで見せびらかすにはどうしたらいいの?』
『MetaMaskで表示できるって聞いた事あるけどやり方がわからない。

jacoblog
jacoblog

MetaMaskかOpenSeaからすぐに表示できるよ。

こんな風に悩んではいませんか?

結論から言いますと、

MetaMaskに表示するために必要なもの
  • Token ID
  • Contract Address

この2つさえわかればすごく簡単に表示することができますよ。

今回の記事では、

  • MetamaskにNFTを追加する目的は?
  • MetamaskにNFTを追加する方法
    • 手に入れたNFTを確認
    • NFTのToken ID Contract Addressを調べる
    • Metamaskの「NFTを追加」に入力 
  • MetaMaskにNFTを追加するときの注意点
  • 最近購入したNFT(Neo Tokyo Punks)

について解説していきたいと思います。

お得なお知らせです。6/30までならコインチェックで口座開設することでポイ活ができます。

コインチェックでは、本人確認(口座開設)と日本円入金を行った方全員に2,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼントする「ビットコインあげちゃうキャンペーン」を開催しています。

  • 2022年4月22日 14:00〜2022年6月30日 23:59
  • 期間中にCoincheckアプリにてかんたん本人確認で口座開設
  • 口座開設してから72時間以内に入金完了

これらの条件を満たすとビットコイン2500円分が手に入ります。入金額は1円でも大丈夫です。

MetamaskにNFTを追加する目的は?

  • OpenSeaにログインしてNFTを確認しなくてよくなる
  • すぐに友達に自慢しやすい

正直、OpenSeaでもMetamaskでもNFTを確認できるので、どちらを使おうが自由ですが、
Metamaskでも表示させることはできますよ。
というのをお伝えしたいと思います。

手に入れたNFTを確認する方法

まずOpenseaで手に入れたNFTを確認します。

OpenSeaで確認

OpenSeaでNFT確認

エアドロで貰ったNFTは、

スマホ版OpenSeaアプリをインストールしてウォレットを接続すれば、OpenSeaのなかで手に入れたNFTを確認できる。

エアドロで貰ったNFTは、をunhide(表示)にしないと表示されない事があります。

unhideにする方法

Openseaのプロフィールにある『Hidden』をクリック。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-27.png

unhideしたいNFTの左下の3点マークをクリック。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-28.png

『unhide』をクリック。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-29.png

『unhide』をクリック。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-30.png

『署名』します。これで『collected』に表示されるようになります。

注意点

見覚えがないNFTは、絶対に触らないでください。
最後の署名をすることであなたのウォレット内のNFTが全部抜かれてしまう可能性があります。

Metamaskで確認

MetaMaskでNFT表示

MetaMaskのNFTタブでこのように手に入れたNFTを表示し確認することができます。

スマホ版MetamaskにNFTを追加する方法

MetaMaskに表示するために必要なもの
  • Token ID
  • Contract Address

この2つさえあれば、簡単にMetaMaskに表示することができます。

では、これからToken ID Contract Addressがどこで見れるのか一緒に見ていきましょう。

まだMetaMaskをインストールしていない方は、是非この機会にインストールしましょう。

MetaMaskをインストールする手順を解説

手に入れたNFTをPolygonscan.comで確認

MetaMask画面

まずMetaMaskにログインし、左上の三本線を押します。

Polygonscanにアクセス

タブが開きPolygonscanにアクセスします。

イーサリアムメインネットの場合は、イーサスキャンで確認しましょう。

NFTのToken ID Contract Addressを調べる

ERC-721 Token Txnsをクリック

Polygonscanにアクセスした後に、下の方に『ERC-721 Token Txns』を押しますと、
これまでの取引記録(トランザクション)が確認できます。

PolygonscanでToken IDとaddressを確認

右の方にスクロールすると、探していた『Token ID』があります。

MetaMaskに表示したい取引記録のToken IDのリンクをクリック。

PolygonscanでToken IDとaddressを確認

そうしますと、Contract Address(相手のアドレス)、Token IDを確認することができます。

アドレスは、右のマークをクリックでコピーすることができます。

Metamaskの「NFTを追加」に入力

一度MetaMaskに戻り

MetaMaskでNFTを追加

NFTタブの板の方に『NFTを追加』があるのでクリック。

MetaMaskでNFTを追加

「NFTの追加」画面でアドレス、IDを入力し、追加をクリック。これで完了です。

MetaMaskでNFT表示

MetaMaskにNFTを追加するときの注意点

自分が所有していないNFTは、表示されない

当然ですが、自分が所有していないNFTのアドレスとIDをいれても表示されることはありません。
OpenSeaで購入できるNFTでアドレス、IDがわかるようになっているので入力はできますが、意味ないです。

逆に言えば、表示されるNFTはちゃんと保有している証明になりますので。

エラーがでることがある

コレクティブルアドレスは有効なアドレスである必要があります。

コレクティブルアドレスは有効なアドレスである必要があります。

このエラーが出る場合は、再度アドレスが合っているか確認してください。
おすすめは、コピペで張付ける方法です。

個人のアドレスが検出されました。コレクティブルコントラクトアドレスを入力してください。

個人のアドレスが検出されました。コレクティブルコントラクトアドレスを入力してください。」

このエラーが出る場合は、アドレスは、間違っていないけどまだ有効になっていないのでこのエラーが出ます。

対処法は、時間を空けて再度入力することで解決できます。

最近購入したNFT(Neo Tokyo Punks)

最近話題の国産ジェネラティブコレクションであるNeo Tokyo Punksを購入しました。

品川庄司の品川さんも買われたり、日々大物の参入によって盛り上がっているPJです。

あとは、コインチェックが手掛けるメタバースプロジェクトともコラボ決定しています。

まとめ

今回の記事では、

  • MetamaskにNFTを追加する目的は?
  • MetamaskにNFTを追加する方法
    • 手に入れたNFTを確認
    • NFTのToken ID Contract Addressを調べる
    • Metamaskの「NFTを追加」に入力 
  • MetaMaskにNFTを追加するときの注意点

について解説してきました。

MetaMaskに表示するために必要なもの
  • Token ID
  • Contract Address

この2つさえわかれば簡単なので、Polygonscanからの確認方法を是非覚えておくと便利ですよ。

OpenSeaからも確認はできますので方法は1つではありません。

是非みなさんもリアルで友達や家族にNFTを自慢して広めていきましょう。では!!

管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました