ブログ運営

【簡単】LINEにURLを貼ってもサムネイルの画像表示されないときの解決法! 

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

おそらくこの記事を読んでいる人はこれで悩んでいる人はないですか?

読者の悩み
  • TwitterやFacebookなどにURLを共有した時は、サムネ画像が表示されるのに
    LINEやブログ村ではなぜかサムネイル画像が表示されない!
  • サムネイル画像が表示されるが、TOP OPG画像しかでない!

僕も最初は、LINE,ブログ村でサムネ表示されてたけど、いつからかわからないけど、表示されなくなっていたよー!

先に結果を申し上げておきますと、プラグインの競合が原因でした。

ALL in one SEO を無効化することでLINE、ブログ村のサムネ表示が正常に戻ることが確認できました。

サムネがLINEなどで表示されなくなったのは、20日ほど前になりますが、放置していました。

Googleで「Wordpress LINE サムネでない」と検索したのですが、あまり自分状態に当てはまる記事がありませんでした。

色々調べた結果、偶然にも解決することができました。

今回の記事では

  • SNSにシェアするときに必要なOPGとは
  • 【解決法】LINEのURLに画像表示されないときにしたこと
  • 【ALL in one SEO】はいらない?

について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

SNSにシェアするときに必要なOPGとは

OPGとは

はっさくん
はっさくん

OPGって何?横文字嫌い!!

「Open Graph Protocol」の略で、SNS上でWebコンテンツの内容を伝えるために定められた仕組みです。 OGPを正しく設定しておくことで、Webコンテンツがシェアされた際に、指定の画像・タイトル・説明文を表示させることができます。

ラッコツールズ

OPG画像(サムネ)があることによってSNSでの見栄えがよくなり、
結果的には、CTR(クリック率)、PV(ページビュー)の向上につながるんだね♪

LINEのキャッシュは強い

引用:初心者でもわかる『キャッシュ』講座 Cookie(クッキー)との違いや削除方法など解説

LINEは、TwitterやFacebookと比較するとかなり強くキャッシュを残す特性があるようです。

これは、OGP設定をする前にその対象URLを誰かに共有した場合、設定後に共有しても以前の情報をもとに送信しているため、見た目的には何も変わっていないように見えてしまうことを表します。

もう1点は

LINEは、負荷を考慮したり処理速度向上のためなのか、head情報が長くなってしまうと全ての情報を読み込まずに表示させるという仕様があるとか。

僕の場合、うまく読み込めていなくて、強制的にトップOPGの画像になってしまっていたと考えられる。

OPG確認方法(ラッコツールズ)

はっさくん
はっさくん

ラッコツールズを使いSNS上でちゃんと表示されるか確認しよう♪

  1. 表示したサイトのURLを入力
  2. 【確認する】ボタンを押す

OPGの設定方法【Cocoon】

はっさくん
はっさくん

Cocoonを使用している方は、SNSのサムネ設定しておきましょう

【解決法】LINEのURLに画像表示されない時にしたこと

サムネが表示されない現象


LINE(赤枠)とブログ村のサムネ画像は、表示されていません
アイキャッチがないときに出る、トップOPGが表示されてしまっています。

もちろん記事のアイキャッチの設定はされていますし、TwitterやPinterestには表示されます。

LINE
ブログ村

怪しいのはプラグインを有効化したタイミング?

正直20日ほど、この現象を放置していたので、どのプラグインを入れたタイミングか
見当もつきませんでした。
Autoptimize」というプラグインの設定でおかしくなることはあるようだが、
僕はそのプラグインをインストールしていませんし。。

なんとなくALL in one SEO を無効化してみた

そしてLINEでテストしてみると

「でっでた!!」

LINE

ブログ村のサムネに関しても

  1. マイページ
  2. 記事管理
  3. 記事メンテナンス
  4. 記事再取得

これで表示されますのでお試しあれ!!

ブログ村

正直何が原因かははっきりわかりませんが、とりあえずよしとする。

ただ一つ問題が残る

はっさくん
はっさくん

ALL in one SEO 無効化にしたけどそのままで大丈夫!?

あなたが気になるのはここですよね。

しばらく無効化の状態で様子見ですね。

【ALL in one SEO】はいらない?

始めたばっかりのブロガーさんは、『プラグイン おすすめ』で調べて
ALL in one SEOをインストールされている方も多いはず。

もちろん僕も例外ではないです。何もわからずにとりあえずぽちっと!してました。

All in One SEO は、面倒なSEOの設定を簡単に行ってくれるプラグインです。
非常に多機能で、必須プラグインと解説しているサイトも多いです。

ALL in one SEO でできる設定
  • タイトル・メタディスクリプションの設定
  • Google分析ツールとの連携
  • ページごとのインデックス設定
  • ソーシャルメディア設定
  • XMLサイトマップ設定

ただし、All in One SEOをインストールすることでサイトが重くなることで有名です。

最近では、無料テーマであるCocoonでも内部SEOは十分に施行されているといいます。

All in One SEOを無効化で影響は?

  • ALL in one SEO でタイトル・メタディスクリプションを入力をしていたら、CocoonのSEOに移行する必要がある
  • サイトマップを使用している場合は、 XML Sitemapのプラグインを設定する
  • サーチコンソール、アナリティクスをcocoonで設定

結論

導入必須のプラグインでない。

プラグインが不要なテーマ
  • AFFINGER5
  • THE THOR
  • JIN
  • SANGO
  • Diver
  • 賢威
  • cocoon

これらの最近のテーマは、有料、無料テーマに関わらず

内部SEOがしっかりしているものが多いと言われております。

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました