サーフィン

【医療従事者が想定してみた】サーフィン中に心臓発作が起きるとどうなるのか!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

突然ですが、50歳以上の方でも新しい試みとしてサーフィンを始めてみようという方おられるんじゃないですか?

実際海に入っていても中高年サーファーはかなり多いです。

そんな中高年サーファーの皆さんこんなことを考えたことはありませんか?

おじさんサーファー
おじさんサーファー

もういい歳だし海で倒れたらどうしよう。。。

妻

趣味を楽しむのはいいけど、夫にもしものことがあったらどうしよう。。

※今回は、倒れる=心臓発作の体でお話しさせていただきます。

心臓発作は、中高年だけが気をつけなければいけないことでなく
若年でも突然死の可能性はゼロではありません。

実際サーフィン中に心臓発作で亡くなる方は少なくはありません。

サーフィン中の死因の1位は、溺死と言われています。

日本の波で巻かれて窒息などはほとんどないといわれてます。

もちろん理由なく溺れるのではなく、大抵は、海の中で心臓発作が起きる、飲酒など
の背景があります。

僕は、サーフィンを始めて1年半初心者サーファーで、普段は医療従事者として、
循環器疾患の手術などに立ち会っています。

今回の記事では、

  • 心臓発作って?
  • サーフィン中に心臓発作が起きたらどうなる?
  • 対策ってできるの?

について医療従事者目線で解説していきたいと思います。
難しい言葉は、嚙み砕いて説明しますので是非最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

心臓発作って?

人気漫画の「デスノート」ノートに名前を書かれた人物は、死因を書かなければ40秒後に心臓麻痺で死亡します。
このデスノートで使われる心臓麻痺とは、「心室細動」「心停止」などの不整脈を引き起こし
心臓が動いていない状態になります。
この漫画で頻回に出てくる言葉でもある”心臓麻痺”=心臓発作ですが、
医療の現場では、このような言葉はほぼ使いません。

なぜなら抽象的すぎるからです。心臓発作は、病名でなく総称です。

心臓発作と言われるのは、急性心筋梗塞(完全に心臓の冠動脈が詰まってしまう)、狭心症(冠動脈が狭くなる)によって、致死性不整脈や心停止を引き起こすことを言います。

いずれにせよ命の危険性を伴います。

対処

あなたは、道端で倒れている人がいる場合に、対処ができますか?

ほとんどの人が、テンパってしまい何もできないと思います。それ普通だと思います。

そのためにAEDがあるのです、もし倒れている人の倒れた原因が、心臓発作で、致死性不整脈が

起こっている場合、一刻も早くAEDの電気ショックで、不整脈をとめなければ、頭や全身への血液が回らずに死亡の確率が上がります。

全身への血液を維持するために、AED、救急車が到着するまで、心臓マッサージでつないであげる必要があるということです。

治療

ざっくり書きますが、冠動脈が血栓、プラークと言われるもので詰まる、もしくは、詰まりそうだから
胸痛、致死性不整脈や心停止が起こるわけなので、冠動脈の血液の流れを正常に戻してあげることが治療になる。

カテーテルを用いて冠動脈内にアプローチし、風船や金属の網のようなステントで血管内を広げてあげます。

サーフィン中に心臓発作が起きたらどうなる?

それでは、海に中で心臓発作委が起きた場合、どうなるのか考えていきましょう。

致死性不整脈が起きた場合には、救命率は下がる

海の中で、致死性不整脈が起こった場合には、ほとんどが助からないでしょう。

周りに人がいない場合には、気を失って溺死することが想定されます。

周りにサーファーがいる場合には、浮き輪代わりになるサーフボードに乗せて岸まで戻る必要があります。

その浮き輪となるサーフボードもロングボードでないと上手く乗せることも難しいでしょう。

理想は、サーフボードの上で仰向けにさせて、移動中も心臓マッサージを継続することです。

そうでないと海に上がるまで心臓が止まった状態になります。

実際は、有効な心臓マッサージは、難しいので病院までたどり着いたとしても、

普通に日常生活に復活するのは、厳しいでしょう。

とりあえず海から上がる

当たり前だが、本人を海から上げることが先決である。

陸にいる人が、AEDや救急車を呼んでいるなどチームワークが大切になってくる。

ただ陸の人も沖のサーファーを気にかけていない、見えてないことが多い。

対策ってできるの?

1人で海に入らない

人が何人かいるポイントでサーフィンをしましょう。

サーフィン中は、他の人がどういう動きをしているか気にかけているものです。

海の中で何かあったときは、お互いさまです。

Applewatchで助けを呼べるように

海の中でも通話可能なApplewatchセルラーモデルをつけましょう。

海の中で、体調が悪くなった時に助けを呼ぶためです。

通話可能なスマートウォッチは、他にもあるのでしょうか。

あったら是非教えてください(笑)

真冬のサーフィンに注意

真冬のサーフィンでは、心臓に負担が増え、海の中で心筋梗塞を起こす可能性があがります。

ウエットスーツで防寒対策をしっかりしたり、いつもよりストレッチをしっかりして体を温めてあげましょう。

あとは、しっかり健康診断などで、持病がないか知っておくことも大事でしょう。

スポンサーリンク
管理人
jacob

サイト運営者のjacobと申します。
当ブログでは、仮想通貨で小遣い稼ぎをしていくことをテーマに発信しています。この最先端の世界観を一緒に楽しんでいきましょう。
WJNCライター&X2EDAOライター

jacobをフォローする
jacoblog

コメント

タイトルとURLをコピーしました